新技術紹介 New Developments
合板用防炎剤
リケン レヂン GSF−9

リケンレヂンGFS−9は、従来のGSF−1より防炎効果を向上させたノンハロゲンタイプの 防炎剤(難燃)です。

<性  状>
試験項目 数  値
外 観
微白濁液体
主成分
燐酸グアニジン誘導体
有効成分
45 %
PH
5.5
比 重
1.23
溶解性
水に任意に溶解

<防炎処理>

処理剤配合:

品  名 bP bQ
リケンレヂン GSF−1
100
  
リケンレヂン GSF−9
  
100
150
150

塗布方法 : ハケ・ロールコーター(スポンジタイプ)・直接浸漬
塗布量   : 3.5g/尺2(両面塗布)  乾 燥  :60℃×10分
基 材   : 2.5mmラワン合板

<防炎燃焼試験結果> JIS-L-1091,A-2法に準ずる。(メッケルバーナー法)

試験項目 防炎燃焼試
防炎剤品名 規格値 残炎
(5秒以下)

残じん

(20秒以下)

炭化面積

(50cu以下)

リケンレヂンGSF−1
0秒
0秒
35cu
リケンレヂンGSF−9
0秒
0秒
30cu
PAGETOP